読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コットンキャンディ

140文字以上

2055年・・・

 

俺「暇だしテレビでも見るか〜」ポチッ

 

深イイ話〜♪ 今回は島田紳助復活SP!

 

スタジオは"自分の中の天使と悪魔"の話題に・・・

 

頭にツノが生えていて瞳孔が完全に開いてしまっている島田紳助「ちゃうねんちゃうねん。頭ん中に天使と悪魔がおって天使は自分を正しい道へ導こうとする、悪魔は堕落させようとする。そういうふうに思てるやろ?そうやないねん。人間の心ってそういうふうにできてないねん。いいか?人間の心は炎天下の野球場やねん、ほんでそのど真ん中に、サーティワンのコットンキャンディってあるやろ?あれぐらいカラフルな金玉がな、ファッ・・・っと浮かんでんねん。(会場爆笑)

f:id:gnu_no_stand:20170202235347j:image

 

ほんでその金玉から、ボトッ・・・ボトッ・・・ってこれもまたごっつい綺麗なナメクジが落ちてくんねん。そのナメクジがでっかくてな、下手したら人間の頭ぐらいあるかもしれんな。いや、悲鳴あげてる場合ちゃうで。そのナメクジの大半はそのまま弱って死んでまう。ところが図太いナメクジがおんねん。俺とかお前(中堅芸人を指差す)みたいなヤツや(笑)。ふつうのナメクジは潔く死んでいくやろ? 図太い奴らはなんとか生き残ったんねんと思うから、ものっそいスピードで野球場のベンチまで移動するんや。炎天下に照らされとったら、いくら強いナメクジでも死んでしまうからな。

 

ほんで日陰に逃げたナメクジ、こいつらは言わば選び抜かれたナメクジたちや。こいつらが次何をするか分かるか?・・・交尾やねん。子孫を残したい気持ちは人間も動物も一緒や。人が集まってきたらエッチしたいねん。俺かてエッチしたいもん(笑)。

でな、普通エッチちゅうのは男と女が平等に選びあってるように見えるやろ?ちゃうねん。恋愛に関しては確かにそうかもしれん。でもな、エッチに関しては女が男を選ぶねん。セミかて一緒や、あいつら鳴いてんのはオスやねん。オスが女の子に「エッチさせてくれ〜!!!」言うて鳴くねん。俺とかお前がテレビ出てんのも似たようなもんや。こうやってボケたりツッコんだりしてんのも結局はお姉ちゃんにチヤホヤされたいからや。せやからお前みたいな女芸人っていう生き物(いきもん)は俺らからしたら正直訳わからんねんな(笑)

 

ほんでこのナメクジのオスがメスにアピールするために何をするかっちゅうと、発光すんねんな。オスは光る、メスは光の強いオスを選ぶ、子どものオスは光が強い。光が弱いナメクジは子孫を残せない。こうしてくとな、自然と光の強くない血が淘汰されていくねん。ほんで光の強いヤツだけが残ったときって、その中で交尾していくしかないから、どんどん血が濃くなっていくやろ。天皇家みたいにな(笑)。で、お前ら覚えとけよ、めちゃくちゃ、もうめっっっちゃくちゃ濃縮されたナメクジはな・・・、金色に輝くねん・・・(会場大爆笑)

 

この金色に輝いてるナメクジをコーチが偶然見つけんねん。ほんで、「ええやん」とか言うてノックの練習でボールがわりに使うんや。1000本ノックの1000本目、金色の巨大ナメクジやねん(笑)。選手も笑てまう。だけど、そのナメクジをキャッチするとナメクジはなぜか死んでまうねん。死んでまうんやけど、断末魔の叫び声で何か言うてんねん。ナメクジが叫ぶんやで!? それを録音してもピギィとしか聞こえないんやけど、俺には何か意味のあることを言おうとしてたんやなってことだけは分かんねん! ・・・俺はな、自分の中の天使や悪魔って本当はこいつやと思うんや。

 

そいつの断末魔が正しいとか間違ってるとか、そういう問題やなくて、コイツは生まれてきて金色に輝いてバットに打たれてキャッチされて死んでまうその短い人生の中で何が言いたかったんやろなあって考えてまうねん。俺はそういうことやと思うけどなあ・・・。」

 

 f:id:gnu_no_stand:20170203003334j:image

 

これをお茶の間で観ていた俺「紳助〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)」

 

(おわり)